2017年11月29日水曜日

「inukiba」とタイプして「犬牙」を入力するアホ!?


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


よく、
「ありそうでない標本」
と言いますが、
この方解石の犬牙状結晶も、
あるようなないような、
出回ったときにしか入手できない、
みたいなシロモノです。

鉱物標本は一期一会な面もあるので、
やはり、
出逢ったその時に、
心に響けば、
あとは、
お財布と相談して、
みたいな感じでしょーか?

しかし、
犬牙で思い出すのは、
南アフリカの赤いロードクロサイトを、
手放してしまったことです。

アレは良かったなー

人生2台目のバイクを前のと同じ車種、
カラーにしたときに友達に言われた一言↓

「おめーわ、昔の女が忘れられんタイプ!」

たはー

この言葉があらゆる場面でフラッシュバックするとゆー

鉱物然り

うむ

とゆーワケででして、
意識して、
過去のことをくよくよ思わないよーにしております。

時間わ、
前にしか進まないと、
常に自分に言い聞かせております。

でもでも、
だ・け・ど!

そこが人間の人間たるみたいにも思うのであります。

だって、
過去を想うことができるのわ、
人間しかいないのでわ?

おい、どーした今回わ?

そして今日も、
仕事争奪合戦が始まるのである。



いやもとい、

つづく

2017年11月15日水曜日

コンデジをオシャカに!?


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

たは(汗)
ちょっと、
かなりの出費でしたが、
それなりによろしいのが届いて、
ほくそ笑んでおるのでございまし。。。

照りアリ・高透明度・シャープ

アーカンソー産の日本式双晶!

4センチちょっとあるサイズも申し分ない。。。

しかし、
鉱物の記事は予備知識などがないと、
結局のところ、
めちゃくちゃ書きにくい(大汗)

自由に書いていいハズなんですが、
文字通り、
石頭でわ、
どーにもならん閉塞感を感じております(泣)

とまれ、
コンデジの液晶にシミのような黒い影が映るようになったので、
液晶を交換しよーと、
部品を交換したら、
よけー壊れたってゆー(←笑ってやれ)

とゆーワケででして、
この写真わ今わ亡き母が使っていたコンデジで撮りました!

買った当時のハイスペックなコンデジわ、
今の2倍くらいの価格だったのを思うと、
壊してしまったのわ惜しいとわ思いますが、
何事も経験だ、
と。。。

話が脱線しましたが、
鉱物記事わ、
すぐ手詰まりしちゃうのであります(←じゃ、休め)

でわ

2017年11月13日月曜日

よござんすなァ~♪


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ブルガリアのアメジストちゃんですぅ~
照りはないし、透明度も高くない (´・ω・`)
しか~し!
このメイン結晶のまわりの小さい結晶が、
カクタス・クォーツとわまた違った趣を醸していて、
よろしおすぅ~

照り・透明度

それらわあるに越したことわありません。。。
だがしかしと思うのです。。。

こーゆー「趣」のある標本も、
ツボでして...

あー

こないだDVDで観た、
アーカンソーの日本式双晶、
めっちゃほしー
高校生か大学生くらいのあんちゃんが、
フツーに買ってた(笑)
ツーソンショーの紹介ビデオでの一コマでございました!
照り・透明度・サイズ...
めっちゃ良かったのぉ~

いちおー
一個持ってるってゆー(笑)

2017年11月11日土曜日

けっして、アレでわないナニか!?



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

だからぁ~さぁ~「チ〇コ」じゃないからぁ~

えー
とゆーワケででして、
水晶の類をおっ立てて、
アクリルベースに粘土で固定してみました♪

ご存じない方のために申し上げておきますと、
鉱物をこうやって台などに固定するための、
専用の粘土があるんでございますのよ。。。

最近でわ、
ホットボンドでとめる方法が一般的になっているのかもしれませんが、
アレでとめちゃうと外せなくなるんですよネ。。。
いちおーお湯とかドライヤーなんかで加熱すれば、
外せるのですがうまくいったためしがないです(汗)

しかし、
こんなにいっぱい立ってると、
コワイですな(笑)

この中で一番高価なのわ、
「アメトリン」かな。。。

2017年11月10日金曜日

おやじギャグでわなァ~い!?

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ツァボがツボってゆーね(←おやじ)
カラフルなトリオ♪
この子らは意外と入手困難なのでわと、
独りほくそ笑んでおるのでございまし。。。
アタシャの拙い知識をご披露すると、
まず左から、
ツァボライトわタンザナイトの産地で採れるシロモノです。。。
石墨が母岩ってゆーユニークさ♪
真ん中の蛍石は、
中国わシャンバオ産の欧米での評価がベラボーに高いお品。。。
安いときに買ったので、
今このレベルを買おうとすると、
おそらく信じれん値段が付くでしょー。。。
右のコバルトカルサイトは、
このくらいのビビッドなカラーがなかなかありません。。。
たぶん。。。
これらを今回このようにアクリルケースに収めてみましたが、
とっても標本らしく、
また、
フォトジェニックにもなりますネ。。。
それになんか、
カワユスなァ~♪
それだよ、諸君!
この気持ちがなければ、
鉱物趣味などやっておれぬわ!
とゆーワケででして、
でわ

2017年11月7日火曜日

ブッこむのにハマっておりますぅ~!?

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

長らく小さい段ボール箱に入れて保管してあった「緑鉛鉱」をアクリルケースに入れてみたら、めっちゃキレイなんですけど(←おやばか)

このちょーしでうっちゃってある標本をアクリルケースにどんどんブッこんでゆく所存です。。。

てかもう、あらかた済みました(笑)

この標本、なんか、盆栽みたいじゃないですか?

とあるお方のお庭に鬼のように松の盆栽が置いてありますが、ちょうどアレを観ているような感慨でございますなァ~♪

しかし、緑鉛鉱に限らず、鉱物標本の良いのって、やっぱし、出回ったときにソッコーで入手せねば、欲しいと思ったときにわもうなかったりしますネ。。。

もちろん、その後に産出することもあるし、こればっかりは運のような気がいたしますです、ハイ。。。

そう言えば、先日、黄色い「チ〇コ石」が届きましたァ~♪

はい、コチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
















コレがアレとゆーことは、「マ〇コ石」は「日本式双晶」とお察しがつきまするな、皆の衆?

えー

もうね、おじさんの頭の中がどーなってるか(←たは)

とりあえず、なんとか、「シトリン」と呼べるかなといったところ。。。

シトリンはレアなハズなんですが、コンゴのほうで多産しているようなので、もはやレアでわないですネ(汗)

いちおーコレ、中国から来たんですが、様子を見るに、中国の方がレアなのを買い占めているようです。。。以前にも、デュモルチェ石入り水晶を買い占めている中国人業者さんから購入したことがあります。。。

まあ別に、アタシャとしてわ、手に入ればいいですけどォー

でわ

2017年11月2日木曜日

ラーミネーター2がついに全国ロードショー!?



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

Shangbao の蛍石は評価がなぜかスゴク高いのですが、確かにそれなりに面白い形(ステップ構造?)をしています。。。

eBay を散策しているとなかなか良いものがないのですが、探し方が間違っているのかな...(汗)

海外のネットショップさんにも訪問して見ているのですがほんとにないんですよねー。。。鉱物標本自体が世界的に枯渇しているのでしょうか?(←5年前にもこれ言ってた) あるハズなのですが、やはり大きなショー(ツーソンショーなど)の後が狙い目なのですかね。。。

ちょっと良いお店を紹介してほしいのですがライバルを増やすようなことをするヒトは居ないですか、やっぱし?

目が肥えてくるとなぜか用心深くなってイカンですな(笑)

サムネイル標本を整理していて思ったのですがこういう小さい標本をクオリティ重視で集めると「山椒は小粒でもピリリと辛い」みたいな感じでなんか貴重品度が増してくるなーと。。。

大きいサイズももちろん飾って楽しむインテリアになるのでよいのですがすぐに置き場所がなくなってしまうので困りものです。。。

最近ハマっているのは100均で売っているコレクションケースに入れることです。。。けっこうサマになるんですよコレが! なんか結局、売り場にあるケースを全部買い占めちゃいましたけど(笑)

とまれ、コレ欲しい方いらっしゃいますかー?

2017年11月1日水曜日

え、蛍石を売りつけます!?(←日本語でオケ)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ちょと、iPhoneのカメラ...(汗)石の色が冴えないな。。。

この蛍石、欲しい方いらっしゃいますか? お安くしときますぜ、だんな?

とゆーワケででして、ほんとにコレ、売りに出しますけど、欲しい方はご連絡ください。。。

アタシャの趣向わ、すでに、蛍石にわ向いておらんのです。。。

要らんです、ほんと、こんなやわらかい「ヘナ〇ン」のよーな石わ!(←いいすぎ)

水晶LOVE!

そして!

トルマリンとか、魚眼石とか、モリブデン鉛鉱とか、硫酸鉛鉱とか、もっと、もぉ~っと、鉱物の世界わ、奥深いのだからぁ~

で、なんですのん!?

とにかく、蛍石わ、なんとなくキライになってしまいました。。。

偏屈じーさんになりつつある今日この頃である。。。


いやもとい、

つづく

石が何に見えるかわ、あなた次第!?


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

こーゆー形の良いのわ、なかなかないとゆーか、おそらくソッコーで売り切れてしまうのか、あまり見ません(汗)...なので、見かけたら、できるだけ早く決断すべきと言えるでしょー。。。

先日、とある海外のディーラーさんのネットショップでアーカンソーの日本式双晶を見かけて、どーしても欲しかったので、今ちょうど支払いが済んだところです。。。

なんかしらんけど、アップされてから2年経ってました(汗)

で、実はこのお店のラベルの付いた標本(同じく水晶の日本式双晶)を所有していることに気付いて、あら? と思い、なるほど、このお店は双晶にこだわっているのだわと、ラインナップを拝見しても双晶が多いんです。。。

で? で?

もう一つ、手の届く標本があるんすわ。。。

狙ってるからねー

と、ココまで読まれた方わ、アタシャの趣向がどーゆー方向に向いているかお察しいただけることと思います。。。

そーです、何を隠そー、水晶に!

逝てまいました。。。

鉱物趣味はやはり、「水晶に始まり、水晶に終わる」のでありましょー

とゆーワケで、蛍石やら要らないのあるけどぉー!?

2017年10月30日月曜日

コレって、から騒ぎ的な感じなの!?


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

結晶が黒っぽく写ってますが(大汗)
実際は赤いんですよ、、
.
.
.
この標本も小粒のわりに、
かなりの高額です、、
欧米での評価は凄まじいものがあり、
ちょっと良いのになると、
もお、
うん千ドル、、みたいな?
.
.
.
おいー
完全に自慢しかしとらんやないけー
.
.
.
そうとも!
ココわ自慢大会の会場なのだから、
当然だ!
.
.
.
ぽまいら、
ひくなよ、
おい!?
.
.
.